BLOG

Bellechiaraimage

Belle chiara

スペイン発ブランド、Belle chiara(ベルキアラ)。毎シーズン、テーマに沿った想像力豊かな世界観溢れるコレクションはとても魅力的です。デザイン性が高く、細部までこだわっているので大人も魅了されます。

2021SSのテーマは アメリカの詩人『エミリー・ディキンソン』。彼女の詩集から、お花や植物をモチーフにした世界観を表現しています。

コレクションはCottonやLinen100%の生地を使っているので、軽くて肌さわりが良く、蒸し暑い日本の気候にはピッタリ。自然がテーマなので、ナチュラルで素朴な色使いがとてもシックで、クラシカルです。

▶ 写真のテキストをクリックするとShoppingページが表示されます。

  • ナチュラルリネンとコットンのサロペットは細見のすっきりとしたシルエットで、お洒落上級者のように見せてくれます。肩紐を後ろで結んで調節が可能なので、サイズを選んで大き目に着たり、すっきり着こなしも可能です。フロント部分のリネンリボンの編み上げが装飾的で雰囲気を演出してくれます。
  • 衿にインパクトがあるノースーブのブラウス。刺繍の施されたレースフリルの衿は、肩を覆いつくすほどの大きさにデザインされているのがとてもお洒落。フロントのボタンはカバーがついて隠しボタンになっているので、すっきりとして、衿のデザインをより強調してくれます。さらっとした薄手のオーガニックコットンなので、涼しく過ごせます。色違いはバーガンディカラーで、こちらもお洒落です。
  • 今回私が特に気に入ったドレスは、装飾的なフロントの大きなカギ針編みがアクセントになったリネンドレス。ギャザーが前も後ろもふんだんに入ったふんわりとしたシルエットとデザインは、女の子の憧れです!端にボビンレースが付いたナチュラルリネンのオーバースカートの下はオーガニックコットンのアンダースカートになっているので、重ね着をしているようなスタイルに見えます。後ろはゴムが入ったゆったりとしたデザインで、長さを調節しておけばそのまま着て頂けます。長袖や半そでなど、インナーを変えれば雰囲気も変わってお洒落を楽しんで頂けます。
  • インナーのブラウスは、前身頃や後ろ身頃、どちらを前にしても着て頂けます。衿や裾にフリルが施されてガーリーな雰囲気に。お袖はゴムになっているので、少し手首を見せるように上げて着て頂くとすっきりとした印象になります。とても柔らかくて軽い薄手のモスリンコットンなので、梅雨時期や、冷房の効いたお部屋でも重宝します。パンツやスカートに、万能にスタイリングして頂けるブラウスです。
  • プリーツのディティールが施された裾がとてもお洒落なコットンパンツを、先程ご紹介したブラウスと合わせてスタイリングしています。ウエストも総ゴムで、薄手のソフトなコットンなので、肌さわりがとてもよく軽くて涼しい快適なパンツです。色もスタイリングしやすいブラウンなので一枚あるととても便利です。

いつも小学生にはサロペットが人気なのですが、今回は刺繍がアクセントになったドレスが一番人気でした!エミリーディキンソンの時代は1800年代。アーリー・アメリカンルックの装いは現代に無いので、珍しさも加わったかもしれません。自分らしさをアレンジして、是非色々なお洒落を冒険して欲しいと思います。

関連記事一覧