Blog

Marimekko (マリメッコ)壁紙でプチリフォーム

今月、お店のコーナーをMarimekkoの壁紙を使ってプチリフォームしました。

ヨーロッパのクラシカルな子供部屋をイメージしました。小さな空間ですが、壁紙と塗装で存在感のある空間に。扉や窓、ベッドがあれば完璧な小さな女の子のお部屋です♡

今回は壁の色を先に決めて全体を考えました。男の子のお部屋でも女の子のお部屋でもリビングでも、どの場所に使ってもおしゃれになるブルーグレーに。ヨーロッパのお洋服や靴、ホテル、お店etc・・・多くの場所で見かけるブルーグレーは私も好きな色の一つです。

marimekko1

マリメッコの壁紙は、家具やおもちゃを配置した時に圧迫感が無く、全体がバランスよく見えることを考えて、小花の壁紙にしました。素朴だけど上品で、いつか使ってみたいな~と思っていたクロスです。PIKKU RUUSU(ピックルース)=小さな薔薇。色はネイビーで、1本使用して余りがでました。

■ 1本(53㎝×10,05m)¥19,800+税。

※ Marimekko壁紙の見本台帳は店頭にございます。いつでも御覧頂けますので、お気軽にお問い合わせください。

余った壁紙を使って、IKEAのBaby用家具に貼り付けてみました。IKEAの家具にも合います(笑)

塗装した壁側にはアンティークの机とクローゼット代わりのハンガーラックを置いて。テーブルはお人形遊びができるような空間に♡

塗装は今回壁紙の上からして頂きましたが、とても綺麗な仕上がりなので、そういう色のクロスなのかな?と思ってしまいます(笑)

色は私のイメージを表現して頂く為に職人さんと相談して何回か色を作って頂きました。黒+白+青を混ぜるけど・・・何か足りない・・?職人さんの提案で黄色をプラス!少しくすみが出て、温かみも程よく出て、とても素敵な色になりました♡

子供部屋をイメージした空間から各ブランドの新しいコレクションもご紹介していきたいと思います。

関連記事一覧